整体師の資格を習得しよう|医療に携われる

勉強

学ぶための方法

東洋医学をもとにした医療福祉系の仕事をメインとする整体師は、国家資格などは必要ない職業です。しかし、骨格や筋肉のゆがみなどを矯正することを仕事としているため、やはり専門的な知識と技術が必要なので、専門学校や通信教育などで学ぶことが一般的です。

施術

指圧やマッサージの仕事

整体師の資格は専門学校や整体スクールの講義を受けて試験に合格すれば取得することが出来ます。整体師の学校の費用は安いものから高いものまでありますが、費用の高い学校は就職実績も高いです。学校へ行く時間のない方は通信教育で整体師の資格を取得することも出来ます。

体のゆがみを整える

男女

独立開業も夢じゃない

近年のリラクゼーションブームで、街の中には「手もみどころ」や「リフレクソロジー」など、様々なスタイルの癒し処が増えています。そんな中、昔から私達に馴染みがあるのが「整体院」です。整体院では整体師の資格を持った人が施術を行ってくれます。整体師は体を整える専門家で、東洋医学の考えを元に体の不調を改善してくれます。近年はパソコンやスマートフォンの普及により、脊椎や骨盤、肩甲骨にゆがみやズレがある人が増えています。それに伴い肩こりや腰痛で悩む若い人も増え、整体師の活躍の場はこれからますます需要が広がっていくと思われます。整体師は国家資格ではなく民間の資格になります。施術には保険が適用されない為、一回の施術が高額になる場合もあるようです。多くの整体院では一施術あたり3000円〜10000万円程が相場となるようです。資格を取得する場合は、民間のセミナーや講習を受講したり、学校に通って技術を習得します。勉強する期間は短期集中型から年単位と様々で、あなたのライフスタイルにあった受講期間を選び、資格を手に入れましょう。資格取得後は整体院やリラクゼーションサロンで働く事が出来ますが、勿論独立開業も目指せます。開業スタイルには整体院の店舗経営や、店舗は持たず出張で施術を行うなどのスタイルがあります。店舗を持つ場合は開業経費や維持費も掛かりますから、開業後の収入見込みなどを考慮し、自分の理想のスタイルを見つけましょう。また、整体を学ぶ学校では、目指すスタイルによってカリキュラムが分かれているところが多いです。

男の人

実践で本格的に学ぶ

整体師の学校に通学することによって、実践的な学習を行うことができます。そしてしっかりとした知識や技術も身につけられ、必要なサービスも学ぶことができます。何よりも整体師の資格取得が可能となります。通学するメリットを考慮して、整体師として健康に役立つ仕事を行いましょう。